虫さんみーつけた!

いつもの公園で遊んでいると子どもたちが「カミキリムシ」を

見つけました。

最初はおっかなびっくりでのぞき込んでいた子どもたちですが、

保育者がツンツンと指で触ってみせると、子どもたちもそーっと手を伸ばして挑戦する姿が・・・。

しばらくするとカミキリムシが木登りを始めました。

「どこにいくのかな?」と少しずつみんな集まってきて…

 

 

「あ、あそこにいるよ!」と観察していました。

 

見えなくなった後も、「虫見つけた!」「どこどこ?」「あそこ~!」とごっこ遊びになって

いつまでも楽しんでいました♡