まねっこ大好き

保育園の近くにある公園は、子どもたちのお気に入りの場所です♡

この日も砂場セットを持ってみんなで公園へ行きました。

雨の日の後で地面が少し濡れていたので、保育者が木の枝で地面に絵を描くと子どもが来て「あ!アンパンマンだ!」と興味を持って指差しをしました。

すると真似して1歳児の子も一緒に指差しをしていました♬

別のところでは、子どもたちが集まって「かんぱーい!」とおままごと。

僕も~と一緒に混ざってまたみんなで乾杯!

何気ない日々の中で「まねる」姿がたくさん見られました。

「真似るは学ぶ」という言葉の通り子どもたちは子供同士で関わる中でもたくさんの学びをしています。

ですが、やめてーと思うこともすぐ真似しますよね・・・笑

それもまた、社会性を身につけようとする成長過程だと見守ることで、少し気が楽になるかもしれませんね☆